ベイブレード バースト

本気で遊べ! 初めて参加したベイブレードの大会で得た「気づきと学び」 [4/4]

ずっとベイブレードを一人で楽しんできた自分が、初めての対人、初めての大会(非公式)に参加して感じた事と、学びを書きました。

はるき
はるき
「もっと強くなる。楽しむために。」

もっとベイバトルがしたい!

負けたら終わり。

ベイブレードに限らず、勝負の世界は勝つか負けるか。強い者が生き残る。

 

私の結果は、トーナメント戦、リーグ戦、共に1回戦負け。

シンプルに悔しかったです。

 

負けた悔しさとかでは無く、

  • 「もう終わりなの?」
  • 「もっとベイ回したい!」
  • 「皆んなと熱いバトルがしたい!」
  • 「3on3をやってみたい」

 

大会という場で、もっとベイバトルがしたい。それができなかったという悔しさ。

 

勝ち負けにこだわらず、楽しめたらいいな。って自分の中で思っていましたが、大会においては、勝ち続けないとベイバトルができない=楽しめないんなだと気づきました。

 

上位のベイバトルを観戦しながら

「あそこにいるのが自分だったら、どんな気持ちになるんだろう?」

と、私の「知りたい欲」がうずうず。

今回の大会で、「勝ち続ける楽しさと、そこから見える景色を知りたい。」そう強く思いました。

勝ったらうれしい。負けたら悔しい。

子供達はフリーバトルでも全力。勝ったら喜ぶし、負けたら悔しがる。

そんな全力な姿を見て、自分はどうだったたろうか?全力だったのか?

 

周りの人たちのベイバトルを見て、

「自分はまだ、本気で遊べていない」と感じました。

 

子供と大人では考え方も、守るべきものも違うし、比較するものでもないですが、気持ち、姿勢というところでは、すでに負けていたのかなと。相手にも失礼だなって。

「ベイブレードを通して、もっと人と向き会おう、本気で遊ぼう。」そう強く思いました。

経験から得た学び これからするべきこと

今回の大会では、初めての経験が多く、たくさんの気づき、学びがありました。

特に、「勝ちたい」という気持ちが芽生えた事は大きいと思っています。

 

今まで、ベアリングや、エクステンドプラス、スプリガン系など環境とされるベイブレードをあえて避けてきました。

「みんなが使っているから面白くない」「環境ベイ同士は面白くない」

という固定概念にずっととらわれていました。

しかし、今回の大会で、ブレーダー同士の真剣勝負、子供の全力な姿を見て、違うんだと、そこじゃないと思わせてくれました。

 

今後の課題は、

  • 環境ベイを知り、使っていく事
  • 対人バトルができる環境を作る(嫁を巻き込む?
  • 安心して審判を任せてもらえるよう、ルールをしっかり把握する事
  • オリジナル大会景品の提供(塗装グリップとか、みんな嬉しそうだったので

 

「もっとベイブレード強くなる。もっと楽しむために。」

ベイブレードを楽しむ交流会に初参加。 「BC尼崎」に行ってきた [4/3]「大人も子供も夢中でベイを回せる交流会」BC尼崎で遊んできました! 交流会初参加の私としては、不安いっぱいでしたが、そんな事忘れる...
選ぶ楽しさ。 初のベイブレードの大会が「楽しみすぎて眠れない」 [4/2]初のベイブレード 大会(非公式) BC尼崎に向けて今日は、持っていくベイを選びました。 考える時間は楽しいですね。 初の...
大人も参加できる非公式大会 Blader's Connection in 尼崎に向けて「学ぶ」 [4/1]ベイブレードバーストやってて初めての大会です。(非公式) 緊張してます。なんせ、対人戦なんて全くしてこなかったから。 この大...
ABOUT ME
はるき
「遊ぶを学ぶ」をコンセプトに、遊ぶきっかけを発信している兼業ブロガー。 遊びから見えてくる「楽しい」や、「学び」をヒントに、子供と共に私たち大人も成長できる育ちを考える。 詳細プロフィール