ベイブレード バースト

ベイ収納にちょうどいい コロコロイチバン2019.7月号付録「GTブレーダーボックス 」レビュー

GTブレーダーズボックス

買ってきました、コロコロイチバン。

今回の付録は、ベイブレードを収納できる「GTブレーダーボックス」!

見た目もよし、収納具合もよし。

友達との集まりや、イベントなどちょっと時にちょうどいいサイズ感になってます。

ビギナーはあると便利かも。

付録「GTブレーダーボックス」のココが良い

  • 上段3セット、下段約4セット分のパーツ収納が可能
  • 使い勝手◎

付録「GTブレーダーボックス」のココが残念

  • 紙製なので耐久性が気になる
  • 950円は割高かな

 

コロコロイチバン! 2019年7月号の付録 「GTブレーダーボックス」

コロコロイチバン2019.7月号

コロコロイチバン! 2019年7月号のベイブレード 関連情報は、

  • ジャッジメントジョーカー
  • ドレッドバハムート
  • ツヴァイロンギヌス(ディスク、ドライバーの斜め画像有り)

 

といった感じでした。

コロコロイチバン2019.7月号の付録

さて実際の付録はこんな感じで入っており、組み立て式となります。

GTブレーダーボックス

パーツは全4つ、折りたたみ、差し込んでいくという動作になります。

組み立て方
  • STEP.1
    折り込む
     GTブレーダーボックス
  • STEP.2
    仕切りの取付
     GTブレーダーボックス
  • STEP.3
    内面に折り込む
     GTブレーダーボックス
  • STEP.4
    上段を差し込む
     GTブレーダーボックス
  • STEP.5
    引き出しの取付
    GTブレーダーボックス

  • STEP.5
    完成
     GTブレーダーボックス

約3分ほどで完成しました。いやーよくできた設計ですね。関心しました。

GTブレーダーボックス

付録 「GTブレーダーボックス」の収納量

GTブレーダーボックス

実際にベイブレードを収納してみました。

  • 組み立て済みベイ 3個
  • レイヤー 3〜4個
  • ディスク 4〜5個(フレーム込み)
  • ドライバー 8〜9個

といった収納量です。

GTブレーダーボックス

大会とか遊びにいくとかで考えたら十分な収納量ですね。ちょうどいいと感じます。

GTブレーダーボックス

フェニックスのアーマーも付けたままで可。

GTブレーダーボックス

ただしウォールフレームはきびしいですね。はみ出ました。

紙製故にちょっと気になる。

GTブレーダーボックス

ぐるっとフタをした時に、「ピシッ」と閉まりません。ちょっと浮く感じ。これは素材が紙なのでしかたがないのかなぁと。私はちょっと気になる。

GTブレーダーボックス

厚みも、もう少し欲しかったなぁというのが正直な感想です。

まとめ

紙製故に、耐久力はあまり期待できなさそうですが、本の付録でここまでのクオリティは単純にすごいと感じました。よくできてる。

使い倒す気持ちで、ガシガシ持ち運びましょう!

実際の収納力もちょうどよく、私やビギナーにはぴったり。ヘビーユーザーには少し物足りないかもしれないですね。

大会に出かける時や、友達の家に遊びに行くのに重宝しますよ!

商品名: コロコロイチバン! 2019年7 月号

発売日: 2019年5月21日(火)

販売価格: 950円(税込)

  • ベイブレードが収納できる「GTブレーダーボックス」
  • ポケモンガオーレ+妖怪ウォッチWポスター

 

 

ジャッジメントジョーカー
決まれば一撃必殺! B-142 ブースター 「ジャッジメントジョーカー.00T.Tr 斬」【随時更新】コロコロコミック2019年6月号より、新たなベイが発表されました。 その名は「ジャッジメントジョーカー.00T.Tr 斬」 ...
ランダムレイヤーのドレッドバハムート 天
鉄壁龍再び! B-143 ランダムレイヤー Vol.1 「ドレッドバハムート 天」【随時更新】今月は最新情報満載のコロコロコミック2019年6月号にて、新たなベイが発表。 B-143 ランダムレイヤー Vol.1 より「ドレ...
ツヴァイロンギヌス
最凶の左回転 B-144 ブースター 「ツヴァイロンギヌス.Dr.Sp' 滅」【随時更新】「ツヴァイロンギヌス.Dr.Sp' 滅」が早くも予約開始で画像情報解禁! 詳しい詳細は不明ですが、今回は龍が6頭あるそうです。 ...
ABOUT ME
はるき
「遊ぶを学ぶ」をコンセプトに、遊ぶきっかけを発信している兼業ブロガー。 遊びから見えてくる「楽しい」や、「学び」をヒントに、子供と共に私たち大人も成長できる育ちを考える。 詳細プロフィール