ベイブレード バースト

プラダン卒業、ネット通販で買えるベイスタジアム台がマジで使える【レビュー】

ベイスタジアム台 バンドック

「ベイスタジアムの台がほしい」そう思ったことはないでしょうか?私は欲しいです。

実際の大会で使用されているダンボール製のスタジアム台。あれ欲しいですよね。ですが公式では発売しておりません。

勝つためには環境は大事。「公式の寸法」で日頃からトレーニングをして、ライバルに差をつけたい!そう思い、プラダンでDIYしたことがありました。

実際に使用してみて環境は大きく変わり、ベイブレードバーストがより楽しくなっていきました。

ですが最近、私の環境や生活スタイルが変わり、常にスタジアム台を置いておくことがストレスに感じてきました。結構スペース取るんですよね。折りたたんでも。それが、ずっと気に入らなくて悩んでおりました。

今回、ベイスタジアム台をもっとコンパクトに、手軽に代用品でできないか?と模索していたところ、良い商品を見つけたのでご紹介します。

はるき
はるき
私も使用してます。めちゃおすすめ。

 

BUNDOK(バンドック) ハンディー テーブル M BD-209のココが良い

  • アウトドアテーブルでしっかりした作り
  • ベイブレード以外にも使える
  • コンパクトに折りたたみが可能

BUNDOK(バンドック) ハンディー テーブル M BD-209のココが残念

  • 店舗であまり販売していない

 

ベイブレードをもっと気軽に [BD-209 BUNDOK ハンディテーブルM]

ベイスタジアム台

はい、アウトドアテーブルです。これが、スタジアムの台になります。

天板はナイロンの中にアルミ板が入っていて、しっかりしています。

足はアルミ製でとても軽い。天板込みの総重量は約12kg。例えるならヤングジャンプ2冊分。

既製品なので、足もしっかりしています。プラダンだと滑りますからね。

価格も3,000円台と非常にリーズナブル。

BD-209 BUNDOK ハンディテーブルM の組み立て方

BUNDOK ハンディテーブルMの組み立て方
  • STEP.1
    中身の確認
    足と天板ベイスタジアム台
  • STEP.2
    足を広げる
    足を適切な大きさまで広げます。ベイスタジアム台
  • STEP.3
    フレームを固定
    フレームを回し、角のパーツにはめ込みます。(2箇所)ベイスタジアム台

    フレームには穴、角には突起が付いているので、そこにはめ込むように取り付けます。ベイスタジアム台

  • STEP.4
    足と天板をつなげる
    足の爪を天板のフレームに引っ掛け、固定します。(4箇所)ベイスタジアム台
  • STEP.5
    完成
    完成です。ベイスタジアムがぴったりなサイズです。ベイスタジアム台
はるき
はるき
非常に簡単にできます。慣れたら30秒くらいでセッテイングできますよ。

BD-209 BUNDOK ハンディテーブルM でできること

アウトドア製品なので、何にでも使えますよね。交流会や野外での使用にもってこいです。

最小限ベイスタジアム台

ベイスタジアム台

サイズは「幅570×奥行き420×高さ405mm」でベイスタジアムにちょうどいいサイズ。

高さも公式スタジアム台に近い405mm(公式は400mm)で大会練習にはバッチリ。5mmは十分許容範囲だと感じます。

もちろんアウトドアにも◎

ベイスタジアム台

BUNDOK(バンドック)は新潟県三条市にある老舗企業、株式会社カワセという会社が手がけたアウトドアブランドです。

新潟県といえばスノーピークやユニフレームも近くに本社があり、モノづくりのエリアとして有名です。

アウトドア用品ですので、品質は良いと言えるでしょう。ベイブレード以外でもテーブルとして使っていただけます。

実際に使用してみて

もう、プラダンのスタジアム台には戻れないですね。それくらい良いと感じました。「手軽」っていうのは大事だなって感じました。

コンパクトに持ち運べるすばらしさ

ベイスタジアム台

こんなに、コンパクトでスタイリッシュに持ち運べます。そう、ハンディテーブルならね。

合理的に考えられた収納方法で、ケースもいらないくらい楽に片付けることができます。

ベイスタジアム台

折りたためる足と天板が最高に便利。足を天板で巻いて、止めるだけ。本当にラク。

プラダンのスタジアム台と比べて、準備時間、片付け時間の手間、持ち物の多さなどの問題点を解決した最高の商品だと思います。

1箇所オーバーフィニッシュには注意

ベイスタジアム台

1つデメリットをあげるとすれば、オーバーフィニッシュのポケットがサイズ的に天板よりはみ出る部分が1箇所存在します。

2箇所は天板がナイロンで覆われているのでオーバーフィニッシュしたベイや、天板が傷つくことはありませんが、残り1箇所に落ちた場合は床に落ちることになるので注意が必要です。

気になる方は、追加で天板を敷く、下に受けを用意する等の対策が必要です。

はるき
はるき
私は全く気になりません。許容範囲です。

ベイブレード以外にも使えるというメリットが大きい

ベイスタジアム台

ベイブレード以外に使えるってのはすごく大きいですよね。アウトドアにはもちろんのこと、ちょっとしたサイドテーブルや子供ものままごとなど、幅広く使うことが可能。

「プラダンでベイブレード専用の台を作るのに時間も場所も取られるし、、、」でためらっていた方にはこの商品は選択肢に入るのでは?

まとめ

「大会の環境で練習」するという意味では実物大に近い、プラダンでのDIY台の方が確実ですが、スペースの問題や、作ることが苦手な方にとっては、悩ましい問題でした。

今回、そんなストレスから実際に調べて使ってみて、控えめに言っても「最高」な製品でした。アマゾンや楽天等で「アウトドア テーブル」で検索すると似たような製品がたくさん出てきますので、特に「寸法」には気をつけてください。私は数ある中からこの製品をオススメします。

ベイスタジアム台

この「BD-209 BUNDOK ハンディテーブルM」は

  • 気軽に大会環境に近づけたい
  • 準備、片付けがラクなスタジアム台がほしい
  • ベイブレード以外にも使いたい
  • コンパクトに持ち運びたい
  • 姿勢よくベイブレードをしたい

という方にオススメです。

商品名: BUNDOK(バンドック) BD-209 ハンディテーブルM

材質 : ポリエステル・ナイロン・アルミ合金

サイズ: 約570×420×405mm (収納時サイズ: 約90×70×590mm)

重量 : 約12kg

耐荷重: 10kg

仕様 :組立式、収納ケースx1

 

ベイスタジアム台

また、似たような商品で、

  • 天板がアルミ製
  • 対荷重30kg
  • アマゾン価格約2,700円のコスパ◎

なコチラもおすすめ!好みで選べばいいと思います。

ベイブレードのスタジアム台
手軽に大会環境へ。ネット通販で買えるベイスタジアム台がコスパ良すぎ【レビュー】「人生は環境が全てである。」 その言葉は、間違ってないと思います。 ベイバトルが行われる公式大会ではダンボール製のスタジアム...
ベイスタジアムどれ選ぶか
ベイブレードのスタジアムどれ買ったらいい?初心者には間違いなくコレ!はじめまして。はるき(@haru_ki000)といいます 初めてのベイブレード、種類が多すぎてどれを買ったらいいのか迷いますよね。...
ABOUT ME
はるき
「遊ぶを学ぶ」をコンセプトに、遊ぶきっかけを発信している兼業ブロガー。 遊びから見えてくる「楽しい」や、「学び」をヒントに、子供と共に私たち大人も成長できる育ちを考える。 詳細プロフィール